interview_celina
PokerStarsプロ、美人強豪ポーカープレイヤーCelinaさん独占インタビュー!from AkibaGuild

レッドドラゴン2回優勝、Spadieトロフィー2つ所有者であるCelinaさんにも、
実はほとんど知られていない下振れの3年間が…?

PokerStarsのプロになってから何が変わった?良い成績を保つにはCelinaさんの秘訣は?…
全てはこちらのインタビューで語られています。



7分間、日本語字幕付き





<インタビュー 内容まとめ>

インタビュアー:ディープスタック優勝おめでとうございます!二日間の戦いの感想を教えていただけませんか?

Celinaさん:ACOPや他のマカオでの大会のハードルが最近どんどん高くなっていると実感しています。今回のファイナルテーブルを見てみると、ほとんどプロプレイヤーで、その中には海外からいらっしゃって実績のある方も多いですので、マカオでの大会で入賞し、自分の実力を証明できるのがとても達成感のあることだと思っています。

インタビュアー:こんなに優秀な成績を保つには何か秘訣がありますでしょうか?

Celinaさんさん:テキサスホールデムポーカーの一番肝心なことは、勉強し続けることだと思います。このゲームがずっと変化しているし、上手なプレイヤーもどんどん増えてきて、人それぞれの戦略も違いますね。毎回大会に参加したら、相手がどこから来たのか、ポーカーを始めてどのくらいなのか、オンラインプレイヤーかライブプレイヤーか、全部気にしなければなりません。そして、マカオ、ヨーロッパ、オーストラリアやアメリカのフィールドが全然違うので、自分のプレイスタイルをずっと調整しなければならないです。開催の場所や相手にアジャストしていくのが大事です。
普段は音楽を聴いたり、携帯をいじったりするかもしれないけど、ここでの大会ではほとんどしません。集中してプレイします。


インタビュアー:プロになった経緯を教えていただけませんか?

Celina:ポーカースターズと契約を結ぶのがもう9年前のことです。初めてポーカースターズにスカウトされたのは、一回目のAPPTマカオでした。そのときインマネして、次のAPPTでまたファイナルテーブルに残りました。そこで、ポーカースターズに潜在力のあるプレイヤーとして注目していただきました。さらに中国上海生まれなので、プロモーションに適切な人だと思っていただきまして、とてもラッキーにポーカースターズに選ばれました。

インタビュアー:プロになってから、何かが変わったと思いますか?

Celinaさん:色々勉強できて、友達もたくさんできました。ポーカーを通して、ポーカーだけではなく、いろんな面で勉強できると思います。ポーカーをやることは、人間関係や金銭観念などのいろいろ面で、自分の成長につながりました。ただのゲームではなく、ポーカーが自分の生活にいろいろ影響を与えるんです。ポーカーと自分の生活のバランスをちゃんととった上で、やっと優秀なポーカープレイヤーを目指すことが可能となります。

インタビュアー:いつも優勝されるときに、セリーナさんご自身より、友達の方が嬉しそうですね(笑)。

Celinaさん:本当にいつも友達に応援していただいています。今回も中国の海南島からやってきた友達がいて、途中珠海の高速でタイヤがパンクして、そこからタイヤを交換してやっとここにたどりつきました。ちょうどその時私のスタックが100万まで落ちてきたところだったけど、そこから勝ち続けて優勝まできました。友達に応援してもらえる時、がっかりさせたくないから一生懸命頑張りたくなるんです。

インタビュアー:セリーナさんには調子が良くない時期、下振れ続ける時期がありますか?もしあるとしたら、どういう風に対応したのでしょうか?

Celina:もし下振れていることが自分のプレイに悪い影響を与えているなら、しばらく休んで、調整した方がいいと思います。しかしプロプレイヤーとして、アマチュアプレイヤーと区別できるところは、下振れの結果に影響されてはいけないです。どうやって下振れの結果に適応してプレイし続けるかがとても肝心なところです。実は、3年間で一回も優勝していなかった時期があります。その頃は私の低迷期でした。18ヶ月間で3回優勝した後の3年間は、一回も優勝できませんでした。次の優勝はいつになるのかわからなくて、もしかしてもうこれからずっと優勝できないかもしれないと思っていたけど、配られたすべてのハンドをちゃんとプレイしようと自分の中で言い続けていました。努力が成績に反映される日は、絶対いつか来ます。

インタビュアー:日本で開かれるアミューズメントポーカー大会に来ていただいて、ポーカースターズプロと交流する機会を作りたいなと思いますが、もしそのようなチャンスがあったら、セリーナさんはどう思いますでしょうか?

Celina:実は日本にいく予定は立てていました。教えられた時は、スケジュールをチェックして合わせようとしていましたが、残念ながら、すでに参加すると決めた大会とかぶってしまって、前回のジャパンオープンに行けなくなってしまいました。でももし早めに教えていただければ、スケジュールを空けて日本での大会に参加しようと思っています。 アミューズメントポーカーといっても、本気で好きであれば真面目にできると思います。プレイマネーでもお金でも一緒です。



マカオ ビリオネア ポーカー