interview_misawa




小原 順 (おばら じゅん) さん

29歳。看護師→会社経営→専業になりたくてポーカーに向かっている最中
プレイヤーネーム:みさわ
ポーカー歴:2016年11月からイケブクロギルドでスタート。

SPADIE FINAL第4期優勝、
PokerStars Manila MEGASTACK サイドイベント優勝
プレイスタイル:「ブラフで降ろすためにポーカーをやっているもんなんで、僕はw」






初海外優勝:正直、ちょっと泣けました(笑)
Yuki:海外初優勝の時の気持ちを教えていただけますか?
小原さん:めちゃくちゃ嬉しかったです!!3月マカオに行った時は、本当にさんざんな目にあって「海外ってやっぱりすごいな」って感じて、次は絶対入賞したいという気持ちで行ったマニラだったので、正直すごい嬉しかったです。
というかちょっと泣けました。嬉しすぎて(笑)。



海外プレイヤーと戦ったり、みんなに教えてもらったりすることが優勝につながった
Yuki:マカオに行った時の自分と、マニラで優勝した時の自分を比べてみて何か変わったと思うことはありますか?そしてマニラでの勝因を教えていただけますか?
小原さん:マカオの時と全然変わりました。
前はとにかくアグレッシブで打ちまくるプレイスタイルだったんですけど、マカオで海外のプレイヤーと触れ合ったり、周りの上手い人たちからアドバイスをたくさんもらったりしたおかげで、場面場面で打ち方を変えられるようになりました。
例えばブラインドが浅い時のプレイとか、アンティが発生してからのプレイとか、6-maxだったり10-maxだったり、意識してプレイするようになりました。
 勝因を言いますと、今回のマニラのファイナルテーブルでは一人一人減っていく中でアグレッションを高めて、チップが増えた時にプレッシャーをかけるようにしたのがうまくいったのかもしれません。
最後にもう一人の日本人の方とヘッズアップになった時は、五分五分のスタックからはじまったんですが、最後のハンドまでフロップが一回も開かず終わりました。プリフロのアクションでほとんど全部下ろして、最後相手は1bbくらいになって自動的にオールインになって決まりっていう感じでした。



仲間とやるポーカーは何倍も面白い
Yuki:ポーカーを初めてやったのはいつですか?
小原さん:最初は友人にポーカーをやりにいかない?って誘われて、初めてイケブクロギルドに行ってみたんですね。
それからちょこちょこ行くようになって、半年くらい経った頃に、イケブクロギルドでKingさんのジャパンオープン祝勝イベントをやっていました。
上手い人がいっぱい集まってすごく盛り上がっていたんですが、私はまだ友達がいなかったから、みんなで集合写真を撮った時に顔半分しか映ってなかったんですよ(笑)。
だからその時、この人たちみたいに強くなって、仲間に入れてもらおうと思って頑張ってきました。
Yuki:今はKingさんとすごく仲良いですよね。
小原さん:今はめちゃめちゃ仲良いです。周りに仲間がいるから、ポーカーが何倍も面白く感じます。
ポーカーを始めて一番良かったところは、尊敬できる先輩たちも仲間もいっぱいできた事ですね。ポーカをやっていなかったらぜったい喋ってもらえないだろうなという人に仲良くしてもらえるし、そういう点ではやっぱりポーカーってすごいと思います。






トーナメントは始まる時点でみんなが平等なところが好き
Yuki:ポーカーのキャッシュゲームとトーナメント、どっちが好きですか?
小原さん:断然トーナメントの方が好きです。キャッシュゲームだと、マネープレッシャーがすごく関わってきてゲーム開始時点から有利不利がありますが、トーナメントはお金持ちの人も、ギリギリバイインを出している人も、全員平等なところから始まるのが好きです。あとタイトルですね。今回のマニラはトーナメント収支だけでマイナスなんですけど、やっぱり一個のタイトルを獲れた事が本当に何よりも嬉しいです。
(日本国内トーナメントに参加したい方、ようこそJapan Open Poker Tourへ)



メンタル面では、多分誰にも負けないと思う
Yuki:トーナメントにたくさん参加していると、一回のバットビートで終了してしまうこともあると思いますが、そういう時はどうやって気持ちを回復させますか?
小原さん:ポーカーはあんまり焼けないですね。メンタル面では、多分誰にも負けないと思います。
Yuki:えー。その強さは生まれつき、それとも何かで鍛えられてきたのですか?
小原さん:どのくらい関係があるかわからないですけど、家庭が裕福なわけじゃないから、学費も結構自分で頑張らないといけない部分があったんですね。そして親父が定年になる一年前会社がいきなり倒産して、家のローンに回す予定の退職金が全部なくなりました。それで、その時高二の俺が家のローンはあと2000万あるから、それをお前が払って行かないといけない、ゴメンねって言われました。専門学校の時に家のローンを全部返して、看護師も二年間やりながら小売みたいなことをやっていました。それで目処がたったんで、看護師を辞めて起業して、小売の会社を始めたんですね。今5期目です。そういう絡みがあってメンタルがより強くなったかもしれないです。




直近の目標は翔。(読み方:ショウマル)
Yuki:次の目標はもう決まっていますか?
小原さん:自分の中でKingさん、84さんはすごく強いプレイヤーで、直近の目標はやっぱり翔。(ショウマル)ですね。同い年なのに実力がもう自分より上に行っているし、同じ29歳として、自分らが実力をつけてこれからのポーカー界を引っ張っていけたらなぁと思って頑張っています。




いずれWSOPで、Danielに名前を覚えられたい
Yuki:WSOPのMain Eventに参加すると聞いていますが、意気込みを教えてもらってもいいですか?
小原さん:その空間に行くだけで何か自分のためになる事があるんじゃないかと思うし、周りの色んなプレイヤーを見に行ければいいかなと思います。
実力は半分より全然下だと思うんですが、早飛びかドチップリーダーかみたいなポーカーをしてこようかなと思っています。
Yuki:そこで一番同卓したいプレイヤーは誰ですか?
小原さん:Daniel Negreanuですね。ただ、写真撮ってくださいって意地でも言いたくないですけどw 同卓して名前を覚えてもらって、「みさわ」って言われるくらいなりたいですよね。







PokerStars Festival Korea(7/14〜7/24)

PokerStars Festival Manila(7/28〜8/7)


ポーカーに興味があるけどまだ始めてない?こちらで初心者講習(無料)を受けてみましょう!
http://tokyoaa.com/poker-lesson
まだまだ初心者で練習したい?こちらでポーカースポットを見つけましょう!
http://pokerguild.jp/venues
世界中のポーカープレイヤーと対戦してみませんか?ようこそPokerStarsへ!
http://pokerjoinus.com

http://pokerguild.jp/tourneys
国内の最新ライブポーカートーナメント情報をお届けします。




World Poker Tour