interview_Nakai

JAPAN OPEN 13:Grand Final Megastack 優勝
WSOPブレスレット獲得者

Nakai Takahiroさんインタビュー



年齢:38歳
職業:個人投資家(本人:「無職といえば無職です笑」)
ポーカー以外の趣味:FEELCYCLE(フィールサイクル)
好きなポーカープレイヤー:Daniel Colman、Fedor Holz
一番オススメのポーカーの本:『アグレッシブポーカー』(英語『Kill Everyone』)
プレイスタイル:スチールが好きです。最近はどんどんパッシブになってきています。
『二人目の日本人WSOPチャンピオン、TAKAHIRO NAKAI』2015年WSOPオフィシャル記事(英 語)





・とりあえず、勝ちたかったです。
Yuki:JAPAN OPEN Megastackを優勝した気持ちを教えていただけますか。
Nakaiさん:最後は荒井さんが先にオールインして、俺は4ポケットでコールしたら荒井さんはKJで、負けそうな気がしたんだけど勝って、ついてたと思っていました。
どこでもそうですけど、トーナメントの1位と2位の内容が結構違うから、絶対1位の方がいいなと思って、とにかく1位で よし!って思って。Megastackは結構後ろの方はオールイン勝負なんで、それでも勝ってよかった です。




・ヘッズアップのハイライト
Yuki:荒井さんとのヘッズアップは結構注目されてたん ですけど、何かのハイライトがありましたか?
Nakaiさん:よく覚えているのは、J一枚を持ってたらス トレートになるボードで、俺はツーペアでポジションが なくて、打ったらでかいレイズをされて。降りたんです けど、全然関係ない5を見せられて…(笑)。そのあと にまた似たような場面があって、今度は一枚フラッシュ で、結構上の数字がもう落ちていて、俺は8のフラッシュを持っていました。一枚を持ったらロイ ヤルフラッシュになるボードで、9とQにしか負けていないみたいな場面で、結構でかく打ったら、またレイズして来て、しかもそれリバーまで行って、フロップもターンもチェックチェックで 回ってて…そんな都合よくある?って思ってそれをコールしたんですね。そうしたら向こうはワン ヒットでした。だからその前のストレートっぽいやつも嘘ちゃうかなと思って…笑。すごい疑っています。
Yuki:MegastackはMain Eventと違って、ハンド放送を後から見れないですもんね…。





・WSOPで勝ったあと一番多く聞かれた質問は…
Yuki:ところで話が変わります が、WSOPで優勝した前後、何か が変わりましたか?
Nakaiさん:あー…あんまり変 わってないですね。でも確かにそ の前は全く誰にも知られてないけ ど、勝った後にやっぱり声をかけ られることが多いですね。それく らいしかあんまり変りがないです ね。
Yuki:ポーカーを教えてくださいとか言われたりします?
Nakaiさん:それはあんまり言われないですね…よく聞かれるのが、「税金をどうした」というこ とと、「どうやって賞金を持って帰ったか」この二つ、なんだか知らないけどすごい聞かれます。
Yuki:ついでにここでもう一度答えてもらってもいいですか? *Nakaiさんに話していただいたのは2015年優勝当時の事情なので最新情報と違う可能性があります。
Nakaiさん:税金は木原さんに税理士を紹介してもらって、ちゃんと税理士に頼んで払いました。
Yuki:結構多そうですね、税金だけで。
Nakaiさん:800万くらいあります。
Yuki:え…いつか800万の税金を払うような人になりたいです(笑)…賞金はどうしましたか?
Nakaiさん:賞金は普通に持って帰りました。ほんまに英語が全然わからなくて、送金の仕方がイ マイチで、送金手数料も2%取られるみたいんで…どうしたらいいかよくわからないからそのまま 持って帰りました。
Yuki:申告する必要とかはありましたか?
Nakaiさん:ラスベガスは夜出発で、窓口が閉まってて全然検査すらなかったです。乗り継ぎの韓 国についたときに、「あ、なんかいっぱいあるね」みたいな感じで普通にすぐ通してくれました。





・WSOPの賞金…その時円に変えればよかった(笑)
Yuki:勝った賞金は何に使ったのか聞いてもいいですか?
Nakaiさん:税金分くらいしか円に変えていなくて、あとは全部ドルで持っていて、アメリカの債 券を買ったのと、外貨貯金をしてて、それ以降結構毎年ラスベガスに行ってるからそのときに引き 出して使っている感じですね。けどその時125円くらいあったから、全部円に変えてくればよかっ たですね…損したなって。




・Cisさんのポーカーオフ会から帰って来た友人に誘われて、ポーカーを始めた
Yuki:ポーカーを始めたきっかけを教えていただけますか?
Nakaiさん:トレーダーの友達の人が関西にいて、その人は昔cisさんがアキバギルドで行ったポー カーオフ会に行って、帰ってきてから面白いのやって来たって俺に言ったので、今度連れてってく ださいとその人に頼みました。大阪のアミューズメントに行ったのがポーカーを始めたきっかけで す。それまでにポーカーのことを全然知らなかったです。




・最初の2枚を捲るのが楽しい
Yuki:Nakaiさんが思っているポーカーの面白いところを伺いたいです。
Nakaiさん:めちゃくちゃ単純ですけど、最初の2枚を捲るのが面白いです。
Yuki:え、…(笑)
Nakaiさん:俺はバカラの面白さが全然わからなくて、あれを捲る楽しみは別にポーカーでいい なって思っちゃうし、ポーカーでA二枚が来たらうわってテンションが上がって…くじじゃないけ ど、捲るだけで面白いです。お、来た、みたいな。
Yuki:…意外と子供っぽい一面がありますね!
Nakaiさん:特に誰かが3-betを入れてパッとみたら自分がAA だったら、よっしゃってなるし、誰でもできる楽しみですね。 あとはやっぱりブラフが面白いです。ブラフを打って、相手 が悩んでいる間の緊張感が。
Yuki:わかります!ドキドキしますよね。
Nakaiさん:そうそう。あのコールされるかどうかの際どさ。 あのドキドキ感をいかに表情に出さないようにするのも。





・ブラフをショーされたらチルトしやすい
Yuki:チルトしやすい場面を聞いてもいいですか?
Nakaiさん:バットビートとかなんも思わないですけど、ブラフをショーされることがあんまり好 きじゃないっていうか、腹がたちます(笑)。
Yuki:自分はブラフをショーしないですか?
Nakaiさん:俺はショーしないですね。むしろブラフが成功したら毎回「ナイスダウン」って言う んですよ。俺にとってはナイスダウンです。相手も機嫌が良くて、良かったって思い込んでくれま すね。
Yuki:では海外でブラフショーされて、チルったらどうやって切り替えるんですか?
Nakaiさん:え、全然切り替わらないです。チルッたままやるしかないです。フルティルト。無茶 するわけじゃないけど、フルティルトです(笑)。




・ポーカーは楽しむことが重要
Nakaiさん:最近本当に思うのが、やっぱり楽しむことが重要だと思います。海外でキャッシュ ゲームをやっている人と、日本のアミューズメントに行く人って目的が違うと思うんですね。
Yuki:手に入るものが違いますね…
Nakaiさん:それもあると思うし、別に海外でリングをやったら、めちゃくちゃ硬く打って、1時 間ずっとおり続けてもいいけど、例えば仕事帰りで日本のアミューズメントに行って、遊びに来て いるのに、1時間ずっとおり続けたら面白くないですよね。楽しくやっていくのが大事です。


その後、プロ契約の派遣先APPT Koreaで、Side Eventを優勝。











世界中のポーカープレイヤーと対戦してみませんか?ようこそPokerStarsへ!
http://pokerjoinus.com
Pokerstarsのドルの出入についてはこちら。
http://p-payment.com/

http://pokerguild.jp/tourneys
国内の最新ライブポーカートーナメント情報をお届けします。




Sengoku