interview_rea

日本で活躍する カジノディーラー
"れあ"さんインタビュー




1月のJapan Open Poker Tour 15:Grand Finalで、メインイベントの優勝者にトロフィーを授与したのは、れあ(@reacasino)さんだった。彼女は・・・??


2012年から日本アミューズメントカジノディーラーとして勤め始め、アドバイザーとして数店舗を渡る。国内最大規模のポーカー大会Japan Open Poker Tourでは、初期から生放送の司会を担当。しかし、れあさんの活躍の舞台は、今年の4月以降はカナダになるそうだ。出発前に、彼女にインタビューをさせていただいた。




思い出編
上京してきて、カジノディーラーの仕事に一目惚れ
Yuki:色々聞きたいことが多すぎて…最初は振り返ってもらいましょうか。いつ、どうしてこの業界に入ったか教えてもらってもいいですか。
れあ:東京都立大学に進学するために田舎から上京してきました。そこで、せっかく東京にきたんだから面白いバイトしてみよう!って思ってみつけたのがこの仕事でした。
Yuki:カジノの世界をみて大丈夫かどうか不安じゃなかったですか?
れあ:いや不安は全然なくて、むしろ「これはハマるわヤバい!!!」って衝撃的でした。
あ、でも初めてガチャガチャとチップの音を聞きながら関西弁で面接受けたときはちょっと大丈夫かな?って思ったかも(笑)
仕事を始めて数ヶ月経ったときに、海外ポーカー大会のレポートの仕事でマカオに行ったんですけど、そこでポーカー界の美人3強と言われているyouさん、ティンクさん、kittyさんの姿を見て「うわ、こんなかっこいい女性がいるんだー!!!」ってさらに憧れが強くなりました。
まさか、私がカジノやポーカーの世界にハマるなんて全く想像してなかったですw


▲MacauPokerCup2013海外レポートの様子



抵抗感を感じながら、放送の仕事も始めた
Yuki:ポーカーの教育番組として「れあの試練」がとても人気だったのが記憶にありますが、始めたきっかけはなんだったんですか?
れあ:あれは、えりたん(ポーカーの講師として番組に出ていた男性)の熱烈なオファーによってはじまったんです。今では”れあフリー素材”みたいになってますけど(笑)もともとは放送どころか、SNSに自分の写真がアップされるのも嫌なタイプだったんです。ただ、えりたんの熱意に押され、声のみの出演で真面目にポーカーのレッスン番組にするっていう条件でOKしました!
Yuki:そんな裏話が!
れあ:はい(笑)でも、結果的にあの放送でポーカー好きになりましたって人が出てきたり、自分自身も人前に出ることへの抵抗感をなくせたので感謝しています。
Yuki:抵抗感があったなんて意外でした!ほんと?
れあ:ほんとですよ!何かの式典とか卒業イベントとかで、突然挨拶を求められた時に、え・・・何喋ったらいいのって全く喋れない人だったけど、それもだいぶマシになったと思います。


ポーカー全国大会の放送司会として
Yuki:今のれあさんはジャパンオープンの放送司会として多く知られていると思いますが、ハイライトの思い出はありますか?
れあ:大会が放送に結構力を入れていた時期があって、その時のゲストが印象的ですね。海外で活躍する有名ポーカープレイヤーのVanesa Selbstさん、Elkyさんや、日本の芸能人メンタリストDaiGoさんとか・・・!
いよいよ日本でもポーカーブームくるかな!?ってわくわくしてましたw
Yuki:有名人だったら今GACKTさんもポーカーしてるってすごく噂になってますよね。
れあ:そうですね!実はGACKTさんのpoker×poker番組のお話もいただいてたんですけど、その時は私もう東京を離れていたので断っちゃったんです。でもやっぱり生GACKTさんのオーラ感じてみたかったって後悔(笑)


  
▲JOPTエキシビジョンマッチ▲DaiGoさんとの生放送の様子




「ちやほや」から逃げだした自分
Yuki:放送の反響からも、れあさんのファンが多いってことすっごいわかりますね(笑)
れあ:ファンっていうか、いろんな店舗にも勤務してましたし放送も出てましたから、たくさんの方に仲良くしてもらえました!ただやっぱり、どの女性ディーラーさんもそうだと思うんだけど、結構ちやほやされるんですよね(笑)実際は少し歴が長いだけで、私はそんな大した奴じゃないのに、「あ、あなたが伝説のディーラーの…」とか「放送みてました握手してくださいー!」みたいなことを言われると、もう自分がすごい人なんじゃないかと調子に乗ってしまいそうになって、なんというのかな・・・勘違いしたくなかったです。
もっと学ばなきゃいけないこともあるのに、調子に乗っていく自分が嫌でこのままではダメだと思い2年前に東京を出ました。それは理由のひとつですけど、一旦冷静になれました。
Yuki:えらいですね!確かに20代半ばになると考えること増えるかも
れあ:そうそう。20代後半に入る時に、今までの明るくて元気な若い勢いをやめたくなって、でもその勢いをやめたら私はどんなキャラになるんだ?とか。完全に考えすぎw
今後、結婚とかの道もある中でどうしていきたいんだろうって、ゆっくり見つめ直せたからこの2年間は貴重だったなって思います。





カナダ展望編
なんで私はこの人と喋れないんだろう…もどかしさ
Yuki:なぜカナダに留学しに行くことになったか、教えてもらってもいいですか?
れあ:もともと海外で生活してみたいという夢はあったんですけど、この仕事と絡めて言えば、外国人のゲストが来た時とか、海外へ行って取材する機会があった時に、上っ面のことしか話せないのがすごく嫌で、もっと仲良くなっていろんな話がしたいし、日本だけじゃなく他の国の文化なり、その人の事をもっと知りたいのに、英語が話せないと何もわからないというもどかしさがあって。日本でカジノができるのもそうだけど、日本語だけしか喋れないっていう状況に限界を感じました。必然的に、いま留学するしかないなって。
Yuki:そういえば最近ブログも始めましたよね!
れあ:そうなんです。わりと周りに留学してみたいって子が多くて、参考になればいいなってのと自分の記録にもなるってことではじめました。よかったら見てみてください(^^)


>>れあさんのブログ★
http://reacasino.officialblog.jp/





進むには、捨てるのも大事
Yuki:カナダに行ったら、しばらくJOPTの放送で会えなくなりますね…
れあ:そうですね…JOPTも昔と比べたら結構大きなイベントになって、これからももっと盛り上がっていくだろうし、大好きなこの場所やこのポジションから去るのはもったいないって思いもありますけど。。
ずっとここにとどまっているよりも、私はまた別の場所でやれることがある気がして。
つぎに行くためには、捨てるのも大事かなって。
Yuki:かっこいいこと言いますね!w
れあ:過去には執着せず、進みます!(キメ顔)


カジノ業界での仕事
Yuki:カナダに行ってから、早速カジノ関係の仕事を探してみますか?
れあ:カジノで働きたいっていう憧れはあるんですけど、でもまだ英語そんなに喋れないから、最初は現実的にレストランかカフェでとりあえずお金を稼ごうと思ってます。バリバリ働ける性格でもないですし!w
Yuki:なるほど。でも最終の目的は、カジノ関係に行くことですよね。
れあ:結果どう転ぶか分からないけど、今はカジノで働くことを目標に計画してます。でもこの先何が起こるかわからないから、子供産んで主婦になってるかもしれないし、全然違う道、例えば女芸人とか目指し始めちゃってるかもしれないし(笑)。
Yuki:女芸人(笑)!最初の出会いからカジノ業界の仕事への愛は全然薄まっていないんですね。
れあ:お笑い好きなんでw 全然薄まっていないですよ!もうどんどん濃くなるというか、一旦離れてみてやっぱり好きだなって思いましたし、最初に感じた「あ、これハマるわ」っていう気持ちはずっとあります。
Yuki:カジノに一目惚れしまう女の子ってなかなかいないですよね!
れあ:だいぶ変な奴ですねw



出発前、最後の一言
Yuki:最後に一言お願いします。
れあ:私は”楽しむ”ということを一番大事にしています。
これから日本にもカジノが出来て、新たな出会いが増えていくと思います。
それによって多くの人が、今よりもっと楽しい時間を増やせたら嬉しいですし、
私も是非そこに混ざって一緒に楽しみたいです!


▲れあさんの送別会







♥ちょっと雑談
Yuki:全然違う話していい?…どんな人がタイプなの?(笑)
れあ:えーwどんなんだろ?
自分のタイプってあんまり分かんないんだけど、でもたぶん昔とは好み変わったと思う!
Yuki:どんな風に?
れあ:見た目はそこまで気にしなくなったと思う。たぶん地味な人の方が好きかも
Yuki:意外だ!
れあ:地味っていうか、みんなそうだと思うけど、この人信頼してもいいなって安心感のある人じゃないとまず心開けないよね
Yuki:なるほどな。他にはある?ポーカー界にいそうな人で
れあ:うーーん、予想できない人とか!?…私では思いつかなかった考えとか言われると単純にすごいなあって思うよ!自分の意見もちゃんと伝えてくれる人っていいよね
Yuki:わかる…
れあ:私たち変わってるもんねww
Yuki:ギャンブラーは好き?
れあ:嫌いではないと思う!中毒までいくとさすがにアウトだけどw
やっぱりポーカー界の方が圧倒的に魅力を感じる人が多かった気がする。
Yuki:なるほど
れあ:あとね、実は誰にも言っていないフェチがあるよ(笑)
Yuki:お!これ載せていいの!?
れあ:いいけど、めっちゃ変態っぽいよw
Yuki:いいよ!この際せきららに語ってこう!w
れあ:初公開ね!別に必須な訳じゃないんだけど、唇フェチなんだよね。特に上唇!
Yuki:え?形?色?薄さ?
れあ:形と薄さかな。ちょっと厚めで広めの丈夫そうなのにぐっとくるよw
最近友達に、唇の話すること多いよねって言われて初めて気がついたの。
Yuki:面白いね!たしかにちょっと変態っぽいー(笑)
れあ:いつか、ブログに「(上唇のステキな)彼氏できました」っていう記事を載せるのが夢です!ww
Yuki:うけるwww
でもそんな事言ってすでにちょっといい人いるんでしょう!楽しみに待ってます(^^)
ブログといえば、この間読んでみたら面白い日常話を書いてるコーナーもあったよね。

れあ:そうそう。最近ライブドアの4コマブログを読むのにはまってて、例えば「28歳で留学して、オタク外国人と結婚しました」とか、「レズビアン夫婦でカナダに行って生活しています」とか、主婦の子育ての話とかも色々あるんだけど、それが結構面白くて。その影響もあってちょっと暇つぶしネタも書いてみたの
Yuki:へぇー!こっちの更新も楽しみにしてるね
れあ:ありがとう!

★ツイッター@reacasino
★ブログhttp://reacasino.officialblog.jp/





世界中のポーカープレイヤーと対戦してみませんか?ようこそPokerStarsへ!
http://pokerjoinus.com
Pokerstarsのトランスファーについてはこちら。
http://p-payment.com/

http://pokerguild.jp/tourneys
国内の最新ライブポーカートーナメント情報をお届けします。




World Poker Tour