interview_sanchan

SPADIE FINAL第5期優勝
三宮信昭さんインタビュー!



SPADIE FINAL第5期で優勝された三宮信昭さん(愛称:さんちゃん)は、プロ選手契約により8/25〜9/10にマカオで開催されるMacau Poker Cupメインイベントに出場されます。今回日本人代表選手として出場する意気込みを伺い、ポーカーとの出会いやポーカーで勝つための秘策など様々なお話を聞かせていただきました。





「4年前のニコニコ超会議でアキバギルドがブースを出していて、そこでポーカーに初めて触れました。その時、昔「東京dePOKER」でディーラーしていたMaikoさんがいて、Maikoさんからポーカーの簡単な指導を受けました。 もうすごい昔のことで、講義の内容はあんまり覚えていないんですけど、すごい美人だったということは覚えています(笑)。
その後、こういう店は秋葉原にあるよとチラシを渡されて、2時間後アキバギルドに遊びに行きました。 最初の2ヶ月くらいはアキバギルドでリングゲームをしていましたが、アキバギルドって奥の方にポーカーテーブルが何台もあるじゃないですか。
そこに毎日20人くらいが集まってるんですが、これなんなんだろうと思って、気軽に参加してみたんです。そこで初めてトーナメントという形式のポーカーがあることを知りました。」



Yuki:リングゲームとトーナメントを比べると、どっちのほうが好きですか?
三宮さん:断然トーナメントの方が好きです。感覚的なものになりますけど、トーナメントのほうが僕の性格に合致してたんですね。勝ち抜いていくのが楽しく思うタイプです。
Yuki:三宮さんはポーカーのどういうところに魅力を感じていますか?
三宮さん:やっぱりゲーム自体が面白いのと、ポーカーテーブルの雰囲気ですね。実際カジノに今まで2回行ったんですけど、雰囲気的にすごく自分の感覚と合ってるって思いました。そしていろいろな人と知り合えます。
あと一つ気がついたところは、ポーカーテーブルに座ってチップとカードを持っている間は、人種性別宗教など全く関係がないということです。この世の中で一番差別が少ないところはポーカーテーブルではないかと思いました(笑)





Yuki:先程おっしゃったゲームの面白さを具体的に教えてもらってもいいですか?
三宮さん:僕はポーカープレイヤーは、計算好きのプレイヤー、ヒューマンリーディングしているようなプレイヤー、あとは計算もするしヒューマンリーディングもするプレイヤーの大きく分けて3種類のタイプがあると思っていますが、僕は計算はあんまり得意ではなくて、ヒューマンリーディング、いわゆる心理学を応用したプレイをするのが面白いと思ってます。



Yuki:ヒューマンリーディングは例えばどのようなことができますか?
三宮さん:メンタリストDAIGOさんから非常にたくさんのヒントを得ております。DAIGOさんもポーカーには興味を持っていて、実際2016年の7月にジャパンオープンに来てくれたんです。彼はニコニコ生放送でポーカーで勝つ方法を教えてくれました。例えば、相手がブラフをする時はこういった動きが目立つとか、本当に強い手を持っているときは周囲を見渡す余裕が生まれるとか、そういうヒントから大体ブラフしているのかブラフしていないのか判断しています。
Yuki:そういう知識を知ってしまうと、逆に利用することもできますよね。
三宮さん:逆に利用しています。
Yuki:演技を入れています(笑)?
三宮さん:演技入れています(笑)。というか、メンタリスト的なことはほぼ毎回やっています。表情だけでは人間の心理がわからないですが、体の動かし方、手の動き、チップシャッフルした時のちょっとした癖など様々な要素から判断しています。でもそれだけではなくて、僕は自分がティルトせずいつも平常心でいるためにも心理学を活用しています。





Yuki:え-それをぜひ教えて欲しいです。
三宮さん:これもメンタリストDAIGOさんから知ったものなんですけど、この中にミントの香りのするアロマオイルが入っています。
Yuki:すごくいい香りですね。
三宮さん:ちょっと自分の中でイライラしている時とか、落ち着かないなと思った時これを2、3回嗅いで、気持ちを落ち着かせてからプレイに戻ります。
Yuki:へー。どれくらい効くんですか?
三宮さん:思ったより効きます。基本的に自分の好きな香りでいいと思いますけど、DAIGOさんはミントを勧めていました。後は、やっぱり自分が感情的におかしくなったら、席を立ってジュースを飲んでもタバコを吸ってもいいので、気分転換できることをしたほうがいいですね。






Yuki:SPADIE FINALの勝因を振り返ってもらってもいいですか?
三宮さん:PTJPという元ポーカースターズプロ一ノ瀬さんがやっているウェブサイトがあるんですけど、そこであげられているビデオを毎日のように見ていました。実際アミューズで一ノ瀬さんと同卓したこともあって、全く無駄なところがなくて、実に綺麗なプレイです。そのサイトのビデオは、一ノ瀬さんがオンラインでプレイをして自己解説をしているビデオで、それを見てマネをしていました。そこからいろいろ得たと思います。



Yuki:優勝して獲得されたプロ選手契約でMPCのレッドドラゴンに出場されますが、その意気込みを聞かせていただけますか?
三宮さん:一昨年のMPC25の300人くらい参加のBaby Dragonに参加して70位くらいまで残ったのですが、インマネはできなかったです。残念でした。今回はインマネとは言わず、優勝を目指していきたいと思います!
SPADIEという看板を背負っているので、優勝してSPADIEは格式の高い大会なんだと思ってもらえるように戦ってきます。



最後の一言:
ポーカーを楽しめば、ポーカーの神様が勝たしてくれます(笑)ポーカーを楽しんでください!







第7期SPADIE FINAL
予選2017年 7月22日(土)〜2017年10月27日(金)
決勝2017年10月28日(土)〜2017年11月5日(日)
プロ契約内容について
・1位 HK15,000 Macau Poker Cup 28: Main Event Red Dragon HK8,000 Macau Poker Cup 28: Baby Dragon エアー往復(指定/マカオ=成田) ホテル補助(指定/ホリデイインコタイセントラル) ・2位-3位 HK15,000 Macau Poker Cup 28: Main Event Red Dragon エアー往復(指定/マカオ=成田) ホテル補助(指定/ホリデイインコタイセントラル) ・4位-5位 HK8,000 Macau Poker Cup 28: Baby Dragon エアー往復(指定/マカオ=成田) ホテル補助(指定/ホリデイインコタイセントラル) ・6-9位 SPADIE協賛店舗主催の大型トーナメント
予選開催時間・参加料金は各店舗により異なります。詳しくはこちらをご確認ください。
 
JapanOpenPokerTour