interview_taguchi
WPTN MasaakiTaguchi WPTN MasaakiTaguchi
タグチ マサアキさん インターネットテレビの「Gyao」でEPT2007を観てポーカーと出会う。国内でポーカーをプレーできる場を探し求め、アキバギルドにてポーカーを覚える。店舗トーナメントに初めて優勝しMPC(Macau Poker Cup)招待プレーヤーに選出された。ポーカーを覚えて2年9ヶ月で初めて店舗代表プレーヤーとして海外トーナメントに参戦する。海外メインイベント初入賞を目指している今後の活躍が楽しみなプレーヤーです。

主な戦績

2012年 アキバギルド STEP3 優勝 MPC 招待プレーヤー

2012年 MPC メガサテライト 入賞 メインイベント出場権 獲得

次回で2度目のエントリーとなるマカオで初インマネ(In the Money)を目指す。 東京にあるアミューズメントカジノアキバギルドの生抜きプレーヤーで週に2度、ライブトーナメントに エントリーしており、精力的にポーカーの研究と実戦を行っている。
WPTN
WPTN

アキバギルドSTEP3で優勝したタグチ マサアキさんにインタビュー 2012年4月21日アキバギルドで行われた、ギルドSTEP3で、 見事優勝を果たしMPC(Macau Poker Cup)日本代表プレーヤーに選出されたタグチ マサアキさんに感想や、今後の目標などについて聞いた。

 

-- STEP3優勝おめでとうございます --  
ありがとうございます。今日はハンドがツイてました。相手が打ち込んで来た時に ハンドが入ってることが多かったです。リバーでトリップスができて逆転とか(笑) 本当にツキがありました。そういう流れも積極的にゲームに参加した結果だと考えます。 リバーまで見てしまうと絵合わせの勝ち負けになりますが、今日はポーカーをできた気がします。

 

-- ラスト4人位の時点でショートでしたが、見事な逆転でしたね。 --  
そうですね。ブラインドが上がってから立て続けにスチールできたのは大きかったです。 STEPの場合はブラインドが短いですし、STEP1・2ともにハンドが入って、Hitして取る、という形で勝ち上がれます。 STEP3については運の要素だけで、ファイナルまで行けました。僕、本当にいつも肩が弱いんです。 ゲームに参加しないと良い流れは掴めないと感じました。リンプしてテーブルの流れやプレイヤーを見極めて、初めてテーブルのリズムが分かってきました。


-- いつもどこでポーカーをされているのでしょうか --
私はポーカーを始めて2年9ヶ月くらいですが、こちらのアキバギルドさんでプレーすることが多いです。 東京だとアキバギルドがプレイヤーの数も多いし、トーナメントの数も相当多いのでポーカーするには最適です。

 

-- その場所はあなたにとってどんな場所ですか? --
 大学のサークルみたいな場所ですね。ここに来れば誰かいる。ここに来れば仲間がいる。 ここに来ればポーカーが出来る。そしてポーカーの後は皆で遊びに行く。 社会人になって、異業種の人たちと交流するだけでも楽しいし、そんな仲間たちと一緒に 上を目指すことは素晴らしいし、勝ちたいって情熱を思い出させてくれる場所です。

 

-- ポーカーが強くなった、または勝率が変化したきっかけ。またそのきっかけは --  
今日は本当に運が良くて勝てました。まだまだ自分が強くなったという感覚はありません。 強いて何か変わった部分を上げると、以前は生き残りたい思いが強かったですが、 早飛びを恐れなくなりました。先日、2DayイベントのS-1がありましたが、私は1飛びでした。今までなら降りてたシーンなのですが、勝つためには行かなければいけない、結果は負けちゃいましたが、得れる物は大きかったです。 あの1飛びがあったから、今夜の優勝があったのかも知れません。

 

-- 今回のSTEP3で特に印象に残ったゲームはありますか? --  
ファイナルテーブル直前なんですが、カットオフから2.5BBのレイズがあり私がBBでA Joでコール フロップに7.7.3と出た場面で私がカットオフなら必ずオールインするな。先に打たれたらコールできないので、先に相手のスタックくらいをベットしました。今までの自分はこんな打ち方がなかなか出来ていなかったが、それが出来たおかげで、チップに少し余裕を持ってファイナルテーブルへ望めました。

-- 海外トーナメントにも参加されてますが、国内トーナメントの差は何だと思いますか? --
プライズの差もあるでしょうが、目標とするレベルがそれぞれなので、うまく言えませんが、インマネを目指すならインマネを目指す打ち方があると思います。他にもたくさんの仲間も出場すると思うので、ポーカーを楽しみながら、1つでも上の順位を目指したいです。

 

-- あなたがポーカーを覚えた時期と比較して、日本人ポーカー人口が増えてることをどう思いますか--
すごい良いことだと思います。ポーカーは本当に面白いゲームですし、日本人に向いてると思います。人口が増えればもちろん強いプレーヤーも増えるでしょうし、強いプレーヤーが集まれば大会のレベルも上がります。そうなれば注目されることが増えるでしょうし、ゴルフのようにスポンサーが付いたトーナメントとか出来れば面白いですね。 まだ日本全体のレベルのことまでは分かりませんが、土台となるプレーヤー人口が 増えれば先端は高くなると思いますし、日本人のレベルアップに繋がりますね。

-- 覚え始めたビギナーの方に何かアドバイスをお願いします。 --  
先日、WPTNで惜しくも2位になられたシマダ氏シマダブログで、私は情報を集めたり、勉強してました。 僕がポーカーを始めた頃は日本語のポーカー本なんて全くありませんでした。そんな中、シマダブログは非常に参考になりました。もちろんハンド数をこなす事も大切ですが、勉強したり、知識を得ることも重要だと思います。 言い換えれば、ハンドをこなす事が試合だとすれば、本を読んだり、研究することは基礎練習にあたると考えます。ある棋士が「実戦は研究のあら探しをする場所ですね。」の言葉を聞いた時はポーカーも同じだなと感じました。研究は実戦で考える時間を減らすためにあり、研究の穴を見つける場所として実戦がある。これの反復が上達への近道だと思います。

 

-- AJPCに向けての抱負をお願いします。 --  
AJPC にまだエントリーはしてませんが、1年に1回のお祭りなので是非、参加したいと思います。 全てのトーナメントで上位を目指すのは難しいですが、研究を重ねることで入賞の確率を上げることは可能だと思います。どんなトーナメントもまずは予選突破を目指します。

 

-- あなたの今後の目標は? --
海外トーナメント入賞やインマネ・・・それも目標ですが、まずは色んなプレーヤーと テーブルを囲み、色んな打ち方を学びたいです。 自分に一番大事なことは、ここで打てば降ろせることが分かってても打てない自分。 そんな自分にまず打ち勝ちたいです。

 

-- それでは、最後に一言 --  
ポーカーって本当に楽しいです

 

インタビュー:カツマ(Poker Japan)





MPC公式予選 STEP3 優勝
マカオ ビリオネア ポーカー