interview_yamada

Spadie season8 優勝!
山田さんインタビュー!!





山田 昌弘さん(エンジニア)
ポーカーネーム:やまでぃ ポーカー歴2年。
経歴:2018年3月、約6年間勤めたDeNAを退職し、YOUTRUSTという会社を友人と共に立ち上げる。





古賀:この度はSPADIEファイナルでの優勝、おめでとうございます!率直に今の気持ちを教えていただけますか?

山田:ありがとうございます。日本最大級の大会で優勝できて、本当にうれしいです!

古賀:そもそも、ポーカーとの出会いはどこだったのでしょう・・?

山田:前にいた会社の同期から5年くらい前にポーカーを教えてもらいました。その時は半年に一回くらい身内でたまにプレーするくらいで特にハマってはいませんでしたが、2年前に仕事に疲れている時期がありまして、ふと渋谷の addict というアミューズメントカジノに立ち寄ったらポーカーがあったんですよ。で、久しぶり にやってみたら何かめちゃめちゃ面白くて。仕事疲れの反動ですかね(笑)そっから今日にいたるまでずっとポーカー漬けの日々を送っています。(※渋谷 addict は残念ながら閉店してしまいました)

古賀:エンジニアの方々もポーカー好きとは、このゲームは多方面のプレーヤーに支持されていますね。新しく立ち上げた会社「YOUTRUST」のことを少し教えてください。

山田:一言でいえば身近な信頼している友達同士で仕事を紹介し合うサービスを提供予定です。BtoC ではなく、CtoC のイメージですね。現在リリースに向けて日々奮闘中です。

古賀:楽しそうです。少し前までは、BtoBとかBtoCという言葉が流行りましたが、今はCtoCの時代なのかも知れないですね。 ところで、今回のSPADIE で山田さんが「命運を分けた!」と考えたハンドは何ですか?

山田:Day1 のときのハンドですね。僕は今回、SPADIE チケット2枚で参加したので初期スタックが少なく、どこかで一発大きなポットを獲得したいなとチャンスを伺っていました。
僕のポジションがスモールブラインド(SB)のとき、[33]が配られました。アーリーポジションの人からオープン(レイズ)が入って、ミドルポジションの人が一人コールしました。僕もセットマイニングでジャストコールしました。フロップは「2・3・8」のツートーンボード。
アーリーがコンティニュエーションベット(CB)してそれに対してミドルの人がレイズしました。ミドルはプリフロでのアクション的に[88]である可能性は薄く、ドローのレイズであると判断し、アーリーからのコールが欲しくてジャストコールしました。もしターンでラグが出たらオールインする覚悟でした。
そうしたらアーリーが、少し考えたあとにオールイン! ミドルがそれに対してすぐにコールしました。僕も歯を食いしばってコール(オールイン)しました。
その結果・・・、
アーリーは[A8]で、ミドルは[A5]のフラドロでした。
その後のターンとリバーでラッキーにもラグが落ち、僕はトリプルアップに成功しました!
チップが増えたので、 その後は非常に戦いやすくなりました。僕がミドルのレイズにジャストコールした結果、アーリーの8ヒットから「オールイン」を誘うことができ、マックスバリューを得ることができたと思います。
僕の勝敗のターニング ポイントはここでした。

古賀:解説をありがとうございます!「腹をくくったハンドで、結果がついてきた」ということでしょうか。 ところで・・ 山田さんはまだお若そうですが、独身ですか? 結婚願望は・・?

山田:独身です。結婚願望も特にないですね。

古賀:結婚願望がない、というのはこれからもずっとない?それとも今はまだないだけ?

山田:今はまだない、ですかね、勿論いつかはしたいとフワッっと思っています。まぁこれは相手がいる話な ので、相手もいないのに「結婚願望がある」っておかしな話だと思うんですよね。

古賀:そこのところ詳しく聞かせてください。

山田:相手もいないのに「結婚願望がある」って結婚することが目的になっている感じがして。結婚するこ と自体が第一で、そのために自分の理想に当てはまる相手を探す、みたいな。順番が逆だと思うんですよ。 良いな、素敵だな、好きだなと思う人が現れて、付き合って、その延長線上に初めて「結婚願望」って生ま れるものだと思うんです。そういう意味で、僕はいまそういう人がいないので「結婚願望は特に無い」って言っ ています。

古賀:なるほどです。私もよく相談されるのですが、何か今フリーの人へのメッセージなどありますか?

山田:結婚も人生の数ある幸せの中の一つの形であってまったく全てではないと僕は思っていて、何か熱 中できる夢なり好きなことなり(ポーカーなり)を見つけて自分の軸を持つのが良いと思います。そういう人 はきっと周囲に魅力的に映り、新しい縁も生まれていくと思います。

古賀:確かにその通りですよね。最後に、ポーカー業界へのご要望などあったら是非聞かせください。

山田:僕はポーカーがすごく好きで日本でももっとポーカーが盛り上がっていって欲しいと思っています。ポー カーコミュニティが発展していくためには既存のプレーヤーだけでなく、どんどん新しいプレーヤーを呼び込んで いくことが必要になります。そんなビギナーの方と同卓するチャンスがあったときには、是非とも歓迎する態度 で接していただきたいなと思っています。お互いのプレーを称え合いリスペクトする様はすごくかっこいいで す!




古賀:今日は貴重なお時間をありがとうございました。山田さんの今後のご活躍に期待をしています。







世界中のポーカープレイヤーと対戦してみませんか?ようこそPokerStarsへ!
http://pokerjoinus.com
Pokerstarsのドルの出入についてはこちら。
http://p-payment.com/

http://pokerguild.jp/tourneys
国内の最新ライブポーカートーナメント情報をお届けします。




AkibaGuild