interview_hachi

JAPAN OPEN 12:Grand Final Main Event優勝!
蓮見さんインタビュー





30代、会社員。
ポーカー歴:6年以上
ポーカーネーム:はち
JAPAN OPEN参加経緯:AZB10崋山派予選でJAPAN OPENサテライトを通過して、チケット1枚でJAPAN OPEN 12: GF Main Eventに参加。3日間の戦いから勝ち抜いて、全国各地で開かれるJAPAN OPEN予選から通過した384名の参加者の頂点に立ち、歴代最大参加者数のJAPAN OPENメインイベントのトロフィーを手に入れました。





・たまたま優勝の味をしめて、そこからライブポーカーに夢中
Yuki:ポーカーを始めたきっかけはなんでしょうか?
蓮見さん:普通にAkibaGuildのビラをもらって初めて入ってみました。最初はルーレットとかブラックジャックとかをゲーセンみたいな感覚で遊んでいましたけど、今はポーカーが一番好きです。
Yuki:いろんなゲームを堪能して、その中のポーカーが一番の気に入りになった理由はなんですか?
蓮見さん:最初はリングゲームから始めて、そのあと「Step」というシットアンドゴー(sit & go)を覚えてからやって、たまたま勝ちました。それで味を占めた事じゃないですか(笑)。
Yuki:なるほど。始めたばかりの頃優勝するとモチベーションが上がりますね。
蓮見さん:そうですね。
Yuki:ポーカーゲームにある魅力を教えていただきたいです。
蓮見さん:すごく奥が深くて、将棋とか囲碁と違って運の要素が絡むので、誰でも勝てる可能性があるから面白いですね。あと心理戦、ハンドの読み合いができるようになってくると、なお、面白くなるじゃないかなと思います。
Yuki:オンラインもやりますか?
蓮見さん:ほとんどやらないです。JAPAN OPENオンライン予選くらいです。
Yuki:オンラインとライブを比べたら?
蓮見さん:圧倒的にライブの方が多いですね。人との駆け引きとか、あとはやって行く中で知り合いになって友達になって行くのも楽しいですね。自分も少しずつ教えてもらって、ちょっとずついろんなことを覚えて行くみたいな。




・プリフロップじゃんけんを避けて今回のJAPAN OPENで戦ってきた
Yuki:JAPAN OPENで優勝できた勝因は何かありますか?
蓮見さん:昔は本当にすごくアグレシッブですぐやらかすようなスタイルだったのですが、今回は凄い考えながら、人を見て、一番気をつけたのはプリフロップですね。プリフロップのじゃんけんオールインをなるべく避けてプレイしていました。AKは場合によっておりますし、例えばQQだと絶対降りない人もいるけど私は降りるシチュエーションだと降ります。






・久しぶりの海外で自分の実力を試してみたい
Yuki:優勝されて獲得したプロ契約を履行してどのイベントに参加する予定ですか?
蓮見さん:今回のMPC 27も行きますし、予定ではぬーぼーさんが優勝されたACOP Warm-Upに参加したいです。
Yuki:MPCに参加する意気込みを教えていただきたいです。
蓮見さん:海外は2年ぶりくらいなので、まずはインマネを本当にしたいです。自分のポーカーは変わって来ていると思っているので、今の実力でどこまでいけるか試してみたいと思って、頑張ります。
Yuki:初めて海外でプレイした時、日本でプレイするときと何か違いがあれば教えていただきたいです。
蓮見さん:一番最初に行った時、雰囲気が全く違って、びっくりしたけど、最近は国内もいい大会がいっぱいあり、強い人が沢山出ているので、あまり関係ないと思います。
Yuki:もし優勝できたら、賞金をどこに使いたいか考えたことがありますか?
蓮見さん:ありますね…お風呂を改装したいです(笑)。うちのお風呂が古いので、配管とか直したいです。部屋を改装したいくらいですね。あとはトーナメントにチャレンジしたいです。




・ポーカーの勉強法
Yuki:はちさんのポーカーの勉強法を教えていただきたいです。
蓮見さん:最初のルールはAkibaGuildで教えてもらって、あと本を買って読みました。一通り日本語に訳されたものを読みました。あとは色々プレイして、友達とどうだった?と話し合う感じですね。
Yuki:その中勧めたい本はありますか?
蓮見さん:『オンラインポーカーで勝つ技術』( / )という本が一番スキルアップになる本だと私は思っています。有名オンラインプレイヤーが3人いて、それぞれプレイハンドが解説されている本です。




・尊敬しているプレイヤーたち
Yuki:ポーカープレイヤーの中で尊敬している人って誰かいますか?
蓮見さん:外国人の中で、自分が最も尊敬しているのは、ジョセフ・チョング(Joseph Cheong)というWSOPのMainでジョナサンデュハメルというプレイヤー(Jonathan Duhamel)が優勝したときに3位だったプレイヤーです。プレイはものすごく自分の好きなプレイで、アグレッシブで、普通じゃないハンドを魔法のように使って倒して行くようなプレイヤーです。
(参考リンク:WSOP 2010 Main Eventビデオ集
蓮見さん:周りの人でしたら、ACOP Warm Upで優勝したぬーぼーさん、N1等の主催者kopaさん、JPT時代に東京で優勝した、ゆーさんを特に尊敬しています。
ゆーさんは同じポーカーチームに所属しています。ポーカーを始めて2、3年で、ポーカーが終わった後に、焼肉屋さんによく行きました。ポーカーが終わったら焼肉を食べるみたいな繰り返しをしていて、自然と焼肉ポーカー塾になって…昔ギルドにあった「てんぷらポーカー塾」というのに憧れて、作って見た感じです(笑)。





・ポーカー2、3問
  • Q:ポーカーをずっと続けて来て飽きもしない理由は何かありますか?
    A:そうですね…ポーカーをずっと続けて、いろんな人と知り合いになれて、友人になれたのは凄い実感していて、特にJAPAN OPENは同窓会みたいな感じで、私は好きです。

  • Q:ポーカーにハマりやすい人って何か性格上の特徴があると思いますか?
    A:あると思います。負けず嫌いな人。あと1位に絶対なりたい人です。勝つことの美酒を覚えたらなかなかやめられないと思います。

  • Q:ポーカープレイヤーに女性が少ないという状況について、原因はどこにあると思いますか?
    A:イメージの問題だと思います。やっぱりポーカーのギャンブルイメージは世間的に強いから、それじゃないかなと思います。

  • Q:はちさんが優勝されたことは周りのポーカー業界以外の人は知っていますか?
    A:ほとんど知らないです。

  • Q:代表選手として海外へ参戦しに行くための休みを取るときはどういいますか?
    A:8月はもともと夏休みで数ヶ月前から予定していたのですが、10月のACOPは上司に土下座で(笑)…優勝しましたのでと言うしかないですね。




  • ・よくプレイしに行く店舗
    Yuki:よくプレイしに行く店舗の特徴をそれぞれ皆さんに紹介してもらっていいでしょうか。
    蓮見さん:AkibaGuildは卓が多いから、多人数で打てます。東京dePOKERは店が綺麗で、レギュラー面子が好きです。イケブクロギルドはBrianさんがプレイヤーにいろいろ教えていて、ディーラーのスキルも高いと思います。Chip & Chairはアットホームな感じで好きです。
    土日強い人と戦いときは東京dePOKERとかイケブクロギルドとかに行きますし、2-dayイベントをやりたかったらChip&Chairに行ったりもします。




    ・まだポーカーの知らない人への一言
    ポーカーは非常に奥が深くて楽しく、とても勉強し甲斐のある面白いゲームです。今はGACKTさんも積極的にポーカーをやっていて、大学でもサークル等が活躍しているので、すごく盛り上がっていていいなと思っています。是非興味を持ってくれたらいいなと思います。









    MPC 27(8/25〜9/10)

    ACOP 2017(10/13〜10/29)


    ポーカーに興味があるけどまだ始めてない?こちらで初心者講習(無料)を受けてみましょう!
    http://tokyoaa.com/poker-lesson
    まだまだ初心者で練習したい?こちらでポーカースポットを見つけましょう!
    http://pokerguild.jp/venues
    世界中のポーカープレイヤーと対戦してみませんか?ようこそPokerStarsへ!
    http://pokerjoinus.com

    http://pokerguild.jp/tourneys
    国内の最新ライブポーカートーナメント情報をお届けします。




    Spadie