interview_hibuse

Emi Hibuse
ヒブセ エミさん 2011年MPC、2012年のACOPでのレディース二冠を達成したヒブセ エミさん。 海外トーナメントでの目覚しい活躍とともに、その温かい人柄で広く知られている大阪出身の女性プレイヤー。 AJPCレディーストーナメントで6位という成績を残した事から火がつき、彼女の躍進は始まりました。 謙虚で前向きに自身のプレイと向き合い、同時に一緒にプレイする仲間を一生懸命応援する姿から ポーカーを心から楽しんでいる事が伝わります。 素晴らしい向上心と行動力で、さらに成長を続けるEmi Hibuseさんから今後も目が離せません!

主な戦績

2012年 ACOP Ladies Asia Championship 優勝 HK$25,000

2012年 MPCC HK$ 5,400 NLH 8位 HK$27,000

2012年 APPT KRW 360,000 NLH - Team Event 3位 KRW2,500,000

2012年 MPCC HK$ 1,000 NLH - Ladies Event 優勝 HK$ 9,846

他、入賞回数13回

 

※ACOP Asia Championship of Poker

※MPCC Macau Poker Cup Championship





MPC2011 Ladies Event優勝、ACOP2012 Ladies Asia Chanpoinshipも優勝し、 見事レディース二冠を達成したヒブセ エミさんにインタビュー。 現在も海外トーナメントでご活躍中のEmiさんにポーカーとの出会いを始め、いろいろなお話を伺いました。

 

-- Emiさんとポーカーの出会いを教えてください --
私は元々ビリヤードプレイヤーだったんですけど、よく行っていたビリヤード屋さんがアミューズメントカジノに変わり、 そのお店がポーカーを導入したのをキッカケに始めました。 初めはルールもあまりわからず「オールイン!」ばっかり言っていました(笑)

 

-- アグレッシブですね(笑)ポーカーとの偶然の出会い。そこから、上達のきっかけになった出来事はありますか --
ポーカーを始めてしばらくした頃に軽い気持ちでAJPCのレディーストーナメントに 参加してみたら何故かファイナルテーブルに残っていたんです。そこまで行ったら優勝したいじゃないですか! だけど、やっぱり運だけで勝てる訳はなく6位で終わってしまいました。 今考えれば、その頃の私の実力では6位入賞でも上出来だったんですが凄く凄く悔しくて、 そこからポーカーへの取り組み方が変わったような気がします。 Japan Poker Tour大阪ファイナルでHU(ヘッズアップ)で負けてしまった時もかなり悔しかったですが…。 みなさん同じだと思いますが、負けて悔しい思いをする事で少しづつ階段を登ってるんじゃないかと思います。 時々せっかく上がった階段から転げ落ちる事もありますが…… 例えば、先日のMPCはメイン、サイドイベントを通じて反省点だらけの苦い結果に終わってしまいました。 ただ、沢山の反省点に気づけた事は大きく、今後必ず!プラスに繋げていこうと思っています。



HUの相手Mei Ngok

-- ポーカーを始めて、最も思い出深い出来事は --
やっぱりマカオで獲れたMPCCとACOPの2つのレディーストーナメントのトロフィーですね。 タイトルとしては小さなタイトルですが、私にとっては宝物です。 ACOPでの中国人プレイヤーMei NgokとのHUは特に印象に残っています。

 

-- その時のお話を聞かせてください --
MeiとのHUは取りつ取られつの攻防もあり、とても楽しい内容でした。 序盤、中盤、HU等へのシチュエーションに対するギアチェンジがとても上手だな、というのが彼女の印象です。 レディースイベントのスタック、ブラインドではスキルよりも運が占める要素が高いと思うので、 私でも優勝する事が出来たんだと思います。 あの日の私はレディーストーナメントに参加した他の誰よりも運が良い日だったみたいです。

 

-- ご謙遜を! 見事タイトルを獲ってから、ご自身や周りに変化はありましたか --
タイトルを獲ってからの変化は身近な人達が喜んでくれた事以外に他は特に何もありません(笑) ただ海外で街中を歩いている時に見知らぬ外国人に「Hi ladies champ!」と握手を求められた事が数回ありました。 あれは照れ臭いですけどテンションあがりましたね!

 

-- 今後の目標は --
これからはマカオだけでなく色んな場所のトーナメントに参加してみたいですね。 またポーカーだけでなく、色んな国に行って出来るだけたくさんの事を見て人間的に成長できればいいかなと。 楽しみにながら、社会勉強をする事がしばらくの目標です。

 

 -- 最後に一言 --
Bad beatはお互い様☆

 

インタビュー:つばさ(AkibaGuild

マカオ ビリオネア ポーカー