interview_toshi


ジャパンオープン直前特集!
トシさんインタビュー!





ジャパンオープンで毎回一番最初に行われるナイトイベントである#1 Crownで優勝されたトシさんにインタビューを行いました!
トシさんはジャパンオープンのCrownで優勝されただけでなく、国内の2DayイベントでもたびたびDay2に進出しています。




・0.7BBからの優勝
Fukatsu:Crown優勝おめでとうございます。振り返ってみていかがですか?
トシ:初めてのナイトイベント優勝でうれしいです!ですが、優勝するまでとても遠く疲れました。序盤に大きくチップを減らしてしまい、ショートになってしまいました。が、ハンドを粘り強く待ってダブルアップしました。その結果か、中盤はハンドが良く、ボードもよく絡んで素直に打ってスタックを大きく増やしました。セミファイナルで、JOPT二連覇のKingさんをAK>AQで飛ばせたのも大きかったです。ファイナルテーブル開始時もチップリで開始しました。
Fukatsu:優勝するまで遠かった、というのは・・・?
トシ:ヘッズアップが始まったときは3:1でカバーしている状態からスタートしました。いきなりA8とA5でぶつかって、なんとリバーで5がでて負けてしまって。そのあとすぐにK6と77でぶつかって負けてしまい、0.7BBになってしまいました。ノールックでオールインになってハンドは55でダブルアップ。その次のハンドのA9でスチールを決めました。次のハンドがK9でオールインしたら相手はAQでしたが、フロップでKと9が出てダブルアップ。スタックが同じくらいになりました。そして、最後のハンドはAAで勝ちを決めることができ優勝しました!19時スタートのトーナメントで最後終わったのは4時30分でとても疲れました。
Fukatsu:お疲れさまでした。ナイトイベントの雰囲気はどうでしたか?
トシ:SpadieやThe Big 109などは関東の慣れたメンバーで癖とかもそれなりに理解していて、自分なりにそこに合わせたプレイをしています。しかし、ジャパンオープンは初めてみる人が多く、情報収集から始めないといけないので面白いところでもありますが大変でした。また、夜のサイドイベントとはいえ国内最高峰の大会なので強いプレイヤーが多くとても楽しかったです。
Fukatsu:なるほど。今回はいつものジャパンオープンと違い代官山で行われましたが、いかがでしたか?
トシ:会場はきれいでよかったと思います。ですが、銀座のいつもの場所に比べて交通の便が悪く、休憩所がないため私はあまり好きではないですね・・・。あ、でも螺旋階段に立っていたコンパニオンさんが見れて眺めが最高だったのでどちらの会場も好きです(笑)






・人のプレイを盗んでうまくなる
Fukatsu:最近色々な所で優勝、入賞されているところをよく見ますが、主な成績についてお聞きしたいです。
トシ:東京depokerのプライズマッチであるSpadie Tokyo CrownとカジノクエストのSylpheedで優勝しています。また、spadieに関して言えばFinalist 1回含めて、4期中3回Day2に進出しています。The Big 109に関してだと、2連続Day2進出ですね。直近のトーナメントだとWPT Japanのサイドイベントで3位でした。



(▲トシさんが獲得された記念品の数々)


Fukatsu:色々なトーナメントに出場されてますが、出る際に重視している基準は何ですか?
トシ:プライズマッチがあるときには最優先で出るようにしています。それ以外であれば、ジャパンオープンやThe Big 109のサテライトに出ています。あまり意識しているつもりはないですが、アドオン上限いっぱいまで取れてしまうことが多いです。ポーカー大好きなのでたくさん出ているからかもしれませんが(笑)
Fukatsu:それでは、どのようにポーカーを学ばれたかお聞きしたいです。
トシ:ポーカー歴は一年ほどです。実は、ライブポーカー以外ほとんどやったことがありません。本も読んだこともなければ、オンラインもほとんどやったことがないです。最初はジクーでポーカーに初めて触れて、手探り状態でプレイしていました。ジクーのスタッフに「ポーカー向いてないよ(笑)」といわれるくらい下手でした。うまくなりたかったので、当時の東京depokerバグース新宿店でうまい人たちにもまれながら周りのプレイを盗みました。後からわかったのですが、最初に東京depokerに行ったときに隣でプレイしていた人がくりあつさんでとてもうるさかったのが今でも印象に残っています。ちなみに2回目に東京depokerに行った時もくりあつさんが隣でやっぱりうるさかったです(笑)。でも、その分参考になる話をたくさん聞くことができ、うまくなれたかな?と思っています。
Fukatsu:くりあつさん、インタビューさせてもらった時もうるさかったです(笑)。










・日々プレイスタイルを変えて・・・
Fukatsu:ポーカーをプレイするときに一番大切にしていることは何ですか?
トシ:「事故を起こさない」ことですかね。ブラインドと自分のスタックと相手のスタックをみて作戦を立てます。要は、バンクロール管理です。大きくスタックを減らさないことを大事に考えています。理系あがりなので統計や数学面の情報を扱うのは得意ですし、一方で現在は人と接する機会の多いマネージャーポジションで仕事をしているので人読みも自信があります。数学的な情報と人読み、どちらも大切でどちらも重視しています。
Fukatsu:では、ポーカーにおいて自分に足りないな、と思うところはなんですか?
トシ:ブラフが下手です。あと、パッシブコーラーなのでベットやレイズをすることが少ないですね。自分なりに考えてやってはいるのですが、特にリバーでブラフをする際にストーリー性がないといわれることが多いです。Kingさんやイサカさん(spadie 3位)に言われてへこみました(苦笑)。相手が自分のハンドをどう見ているのか色々試しながら試行錯誤している最中ですね。最近はハンドを絞ってレイズをする、タイトアグレッシブなスタイルに変えています。あと、ポストフロップでハンドをすぐにあきらめるのをやめました。これ以上は詳しくいうと手の内ばれてしまうのでこのあたりでやめておきます。
Fukatsu:なるほど。最後にCrown優勝者はMacau Poker Cup 28 Red Dragonにエントリーされますが、そこへの意気込みをお願いします。
トシ:前回は123位でした。Day1でショートになってDay2の最初で大量に増やしましたが最後は勝負に行って負けてしまいました。なので、とりあえずDay3に進出したいですね。がんばってきます!
Fukatsu:応援しています!インタビューありがとうございました。




(前回のMPC 27での入賞記録写真)







世界中のポーカープレイヤーと対戦してみませんか?ようこそPokerStarsへ!
http://pokerjoinus.com
Pokerstarsのトランスファーについてはこちら。
http://p-payment.com/


http://pokerguild.jp/tourneys
国内の最新ライブポーカートーナメント情報をお届けします。



JapanOpenPokerTour